小説も男性に見せるか女性に見せるかで、書き方は変わる

昔の知り合いに、映画監督を目指している変態……おっとっと、男性がいたのですが、その人に言われた言葉がずっと呪縛のように頭の奥にこびりついてました。

それというのが、
「やっぱり女性(作家や監督)の描く男性心理は、違うんだよね。男を理解してない」
ってこと。

その時は、「やっぱりって思ってるから、そう見えるんじゃないの?」と返していたけど、色々と経験値が上がった今、わかった気がします。

男性も女性も、自分の経験を元に人の心理や行動を予測するので、根本的に考え方というか資質が違うってことを前提として持っておかないといけないなと。

女性にとって自分の感情や感覚って絶対(信じられるもの)なんだけど、男性にとっては(男性)社会で生き抜くには不確かで当てにならないものです。だから感情や感覚に関しては女性よりも鈍い。
感覚の記憶なんてこともできません。

変態(仮)が言ったように、女性の書く作品・小説(主にライトノベル)が、男性にうけないのは、感情の流れでほぼ描かれているから。(プロ作家は除外します)
つまり、男性にとっての「あやふやなもの(主人公の感情の流れ)」で描かれているので、「なんだこりゃ」ってなっちゃうんですね。
あとは感覚の話をされても理解できないとか。

そのキャラクターがどんな場所で、どんな状況になっていて、どういう立場で行動しているのか?や、その行動に至った理由などが描かれていないと、男性は想像しにくいんです。

男性は想像して、感情を表現することはできます。役者さんがそう。「感覚を思い出して!」は男性には無理です。無茶ブリ

逆に、男性の描く作品が「なぜ、この人はこの時こんなことを言ったんだろう?」や「こんな行動をしたんだろう?」を考えさせるような見せ方は、女性にとってちょっと小難しく感じます。(私は大好物ですけど)
行動の理由を考えても、感情で答えます。
「それはこんな気持ちだったからよ」ってなイメージです。

ただ、変態(仮)が言ってくれたおかげで、私が作品を書く時の参考になれたので、感謝ですね。
(どちらかというと、男性に読んでもらいたいので)

私はできるだけ状況説明を取り入れ、感情の流れも見せていけるように心がけています。

 

最後に一言

女性にできるだけ共感してもらいたいのなら、感情の流れをうまく見せる必要があるし、男性にできるだけ認めてもらいたいのなら、ことわり』や事実の描写をわかりやすく詳しく書く必要があります。

 

橘右近をシェアで応援!!

スポンサーリンク

夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】






字守-アザナカミ-


彼は残す。その智恵を、勇気を、力を、残す──
彼は言う。『死』は人生の終わりではなく、真価が問われる始まりなのだと。
私はつなぐ。彼の意志を、経験を、その命を──未来の人達へ

人は、自分に足りないものを補い合うために出会い、愛する。そして、必ず別れる──

男女の成長物語を恋愛ファンタジーで綴ります。時には楽しく悲しく甘く、そしてシリアスに。

目次

■第1話 謎の招待状
SCENE1:ざわつく心 / SCENE2:アクシデント / SCENE3:恐怖の始まり / SCENE4:出会い / SCENE5:飛行機ごっこ / SCENE6:記憶、力の暴発

■第2話 魄と朧と鬼と人形リーズ
SCENE7:意外な真実 / SCENE8:準備 / SCENE9:興味 / SCENE10:必要なこと / SCENE11:リーズという存在 / SCENE12:賭け / SCENE13:秘密

■第3話 鬼が消えた日
SCENE14:出発前 / SCENE15:出迎えた者は? / SCENE16:かわいい天使 / SCENE17:未知なる体験 / SCENE18:流天vs字守 / SCENE19:鬼の血

 

Len*Ren

・・・15歳以上推奨作品
■・・・全年齢対象作品(新作順)

 

短篇集

僕の初めては113秒。
R18作品目次
君がいたから
女という性、紅の血
麗らかな恋の花

 

小説検索サイト

文芸Webサーチ

幻想検索 tentatively

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会にストレスを感じ、何となく生きる意味をもてない20~30代男性を「小説」で応援し、生きがいをもって楽しく後悔の少ない人生をまっとうしてもらうことを目的とする( ゚∀゚)フフフ 「男性は男らしく生きればモテまくる」をテーマに、女性に向けて男性を褒め倒す予定。/戦隊の変身後のヒーローを多く演じていらっしゃる、スーツアクターの浅井宏輔さんが超絶に好きです。愛しかありません!!!めっちゃカッコいい!!!浅井さんを語り出すと、そこら中に唾を飛ばしながら100mダッシュした後の勢いになるので危険。  ●note⇒https://note.mu/ucon_tachibana