【まとめ】ブログやホームページ、書類作成におすすめのフォント

2020 2/04
【まとめ】ブログやホームページ、書類作成におすすめのフォント
無料・有料に関わらず、制作者の方がとてつもない時間と労力をかけて作ってくれたフォントです。
ご利用の際には、利用規約やライセンスを必ず確認して守ってください

フォントも配色やレイアウトと同様、読む人にとって「読みやすい」「わかりやすい」ものでないといけません
なんとなく「かわいいから」とか「スタイリッシュな感じがする!」とか「自分のサイトにはこのフォントが似合う」という理由で馴染みのないフォントを使用してしまうと、相手に大きなストレスを与えてしまいます。
あなたの印象は悪くなりますよね?
ビジネスで言えば、相手が感謝の気持ちをもって報酬が発生します。感謝してくれる相手に嫌なことをするのは気分的にもモラル的にもよくないことはわかると思います。
あなたの印象が悪くなることも、よくない結果を招くと簡単に想像がつきます。

例えば、いじめ問題に対して真剣に話しているのに、フォントがかわいくてふわふわしたようなものであったら違和感を感じます。
スーツ店のポップが原宿のファンシーな感じだとしたらどうでしょう? 誠実な印象はなくなると思います。

かわいいフォントや個性的なフォントがダメとは言いません。
汎用的でないものは、ロゴ作成などに使いましょう。
文書やブログ記事作成には、読む人に合わせた文字、イメージに合った文字を使うのが基本です!

 

目次

使っているOSで最適なフォント

●ゴシック体

フォント名 Windows Mac
メイリオ ×
ヒラギノ角ゴシック ×
游ゴシック
Noto Sans CJK JP
(フリーフォント)

美しく読みやすいフォントです。
Noto Sans CJK JP」はフリーフォントですので、ダウンロードが必要です。当サイトもこちらのフォントを優先して表示しています。

 

●明朝体

フォント名 Windows Mac
ヒラギノ明朝 ×
游明朝体
Noto Serif CJK JP|源ノ明朝
(フリーフォント)

Windowsでは、「Noto」の明朝体をお勧めします。
Noto Serif CJK JP|源ノ明朝」もゴシック体同様、ダウンロードが必要です。

 

●英数字
こちらはWindowsでもMacでも両方使えるフォントを選んでいます。

サンセリフ体(ゴシック) セリフ体(明朝)
Segoe UI Minion
Calibri Cambria
Myriad

補足

●Sans-サンセリフ体-|ゴシック体
●Serif-セリフ体-|明朝体

英数字と日本語を合わせる時は、書体に気を付けましょう。
文書やブログには特に必要がない限りゴシック体です。英数字には「サンセリフ体」を用いるようにして下さい。

 

当サイトのフォントはこのように指定しています

 

その他、ロゴなどに使える(主にフリー)フォントのご紹介は別記事でお伝えします。

基本は

  • ゴシック体
  • Windowsなら「メイリオ」、Macなら「ヒラギノ角ゴシック」
  • 英数字はサンセリフ体

この3つに沿って作成すれば間違いありません。

 

一ツ屋有美子@声優小説家
ここまでお読み下さり、ありがとうございます!!

ブログランキングに参加してます!

次のリンクをクリックして応援してもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします(@゚∀`@)ノ

 



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次