2017/08/19

悔しいが声優・宮野真守はイケメンだ。

 


この記事を書いている人 - WRITER -
変態的な情熱と視点で演技を語る、声優ブロガー。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。

偉そうに何?というファンからの非難を浴びそうだけど、気にしない。

だって褒めてるし。

 

私がこう言うのには理由がある。

何を隠そう、私はアンチイケメンだからだ。

乙女ゲームを作りたいと言っているが、アンチイケメン。

恋愛小説書くけど、アンチイケメン。

 

しかし!ここで誤解のないように言っておこう。

イケメンはイケメンでも、外見だけのイケメンが苦手。

俺かっこいいぜオーラを噴出している男子が苦手。

バラを持つ姿が似合いすぎる男子が苦手。

めっちゃ偏見もってます。

 

外見イケメンに抱く偏見

①自分がかっこいいと思っているから、人を見下している。

②黙ってても女子にモテるから、女子を軽く見ている。

③黙ってても女子がうるさいから、とてつもなく無愛想なパターン(属性)にもなりやすい。

④何をしても許される存在だと思っている。

⑤自分以外を人間だと思っていない。

・・・最悪だな(笑)

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”jk-w.jpg” name=”妹”]どうした?[/speech_bubble]

 

いやなに、今まで見てきた(外)イケメンがそんな感じだったなーっていう。

少女マンガに出てくるイケメンは、妄想込みの場合が多いから(理想の恋愛をしたいため)、本当の意味でのイケメンばかりだが、現実は違う。

いるっちゃいるけど、希少価値が高すぎる存在だと思っている。

 

そんな中で宮野真守(マモ)をイケメンと認めたのだからすごいことなのだよ

そうなんだ!やっぱりマモってすごいんだ!

と、ファンの方々が思ってくれれば嬉しい。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”jk-w.jpg” name=”妹”]騙されてるよ。姉ちゃんに認められたから何?っていう[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”ucon.png” name=”橘”]ちょちょちょーーーい!余計なことは言わんでよろしい[/speech_bubble]

 

ここで少しマモについて説明(知らない方向き。ファンにとっては再確認)

①まず、外見がイケメン(ついでに背も高い。182cm)

②声優さんなので、イケボである。(イケメン+イスでイケボ。でも私はイケてるイスでイケボと使っている)

③もちろん演技力もある。(デスノートの夜神 月(ライト)は最高)

④ついでに歌唱力もあり、ダンスもできる。(ビブラートならぬマモラートというものが存在する)

⑤鍛えているので腹筋がヤバい。(マモの特技である“腹ちら”はディナーのメインである)

 

⑥コントとかめっちゃやる。お笑い要素がハンパなく高い。(返しが芸人並みにうまい)

 

この最後の⑥が一番の好ポイントだと私は思っている。

ここでふと気付いたことがある。

よく知らない人をイケメンだと認めるには、その人(女性側)の好きなポイントを押さえておくと、かっこいいと思うのではないか?と。

・・・ということは、

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”oi-i2.jpg” name=””]私の好みがお笑い要素が強い人ということか!?[/speech_bubble]

だって、人を笑わせようとする人って、相手のことを喜ばせたいってことで、めっちゃいい人臭を感じるんだもん!!

 

そんなマモのオフィシャルウェブサイトはこちら。

 

マモの存在は恐らくデビュー当時の頃から知っていると思う。

養成所の中でも結構有名だったから(イケメンということで)

でも、高校生向けの番組にマモが出ているのを見て、そこで『うたの☆プリンスさまっ♪』を知った。

そこで、ちょー好きになった。

 

しかし、『うたプリ』は鼻血出そうな声優さんがめっちゃ揃ってるんだね……。

勉強不足でした。

 

最後のおまけ

本日(2016/02/11)の日本テレビZip!でマモを見て、勢いで書きたくなった。

そこでこんなこと言ってたのね。

「志村けんさんが好き」

わかる!!!

私達の年代で関東圏に住んでいるなら、お笑いは「志村けん」さんだろう。

加トちゃんケンちゃんは毎週見ていた。DVD持ってるし。

あの時代は「ポロリ」が許されていたからなー。制限みたいなの厳しくなかったしね。

またもシモーネ橘になりそうだから、今回はこの辺で。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”zuru3.png” name=””]危ない危ない[/speech_bubble]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
変態的な情熱と視点で演技を語る、声優ブロガー。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。