小説の書き方

「消えてくんない?」──怒りのエチュード

まず、「怒り」を表現したい時に、“怒ろうとしてはいけません”。 なぜか。 人が怒っている時は、怒ろうとして怒っているわけではないからです。 だから、私から言わせてもらえば、「怒りを表現する=怒鳴る」は、感情の開放という点…

多分、私は「自己満足だからいいの」って拒否が嫌い

ちょっと前に(大手の)小説投稿サイトで色んな作家さんの作品を読み、感想を送っていたのですが、その中で「うーん」と思うコメントが返ってきたのでそれについて想うことです。 サイト運営にもちょっと反映できるかな?と思い、考えを…

小さな赤いめんどり|児童書で小説の書き方を学ぶ

私は、小説を書くことに慣れる・面白い文章を書く練習・自分の小説を売る際のライティング技法などを、「児童書の紹介」で行っています。 つまり、どういうことかというと、 「小学校低学年の子供たちに、続きが読みたくなるように本を…

あなたはベストセラーになることと一人の親友を感動させること、どちらを選びますか?

私には、超素敵で愛すべき親友がいます。 もうかれこれ20年以上の付き合いで、未だにメールなどではなく手書きの文通をしています。   そう。当サイトをご覧の方にはおわかりいただけるかと思いますが、相方の桜左近ちゃんです。 …

なんというか、小説もマーケティングだよね

マーケティングとは、ものすんごくシンプルに言うと「どうしたら相手が喜ぶか?」「どうやったら相手に好きになってもらえるか?」です。 おお、ガチで男性が得意とするところですね。 小説のテーマ(=伝えたいこと)は確かにあるので…

男性に対しては状況判断できることや事実、理などを書いてあげると楽しめる

昨日書いた「なぜ男性は女性の描くライトノベルが苦手なのか?」に、その『答え』を書くのをうっかり忘れてしまったので、こちらに書きます。 私なりの答えは、男性にとって『感情』というものはあやふやで不確かなものでしかないからで…

なぜ男性は女性が描くライトノベルが苦手なのか?

タイトルのような男女の差違を小説の書き方でも表現していこうかな?と思ってます。 例となる超短編を書いて見せたり、そのポイントをお話したり。 実際に見てもらった方が早いと思うので、サクッとオープン。   男性は事…