個人で電子書籍を販売するには? 私はここにした!



備忘録のようにまとめました。

販売場所

Amazon kindle版

ただし、ロイヤリティは35%になります。
承認後、「無料で公開されているようですけど、ご自分の作品ですよね?」みたいな連絡が来ますが、内容に従って確認作業をすれば販売されます。

 

楽天kobo

e-PUB形式でないとアップロードできないため、wordやテキストからe-PUB形式に変換できるツール(アプリなど)を利用させてもらうことが必要。

<e-PUB形式に変換できるサイト>

LeME
⇒アプリで簡単に変換できます。私はPDF形式での販売もしているので、e-PUB変換用とPDF用とに分けておいた方がいいです。

パブ―
⇒アプリではなく、書籍投稿サイト。テキストをコピペして専用の投稿場所にアップしなければいけないことと、ルビ(傍点)が左詰めで表示されてしまうため、いまいち。
ただし、e-PUB形式にはボタン一つで変換できるし、こちらのサイト内で有料販売もできるため便利ではあります。

 

STORES.jp

個人ショップ。こちらでは5つしか無料で販売はできないが、ダウンロード商品が販売できるため利用してみました。
月額980円を払えば、商品登録数は無制限になったり色々できるようです。

 

●自分のサイト

PayPalという決済システムなら、手数料も少なくていいのですが、購入後のサンキューメールが個人で出せないことから、ダウンロード商品なのにすぐにダウンロードできない状態に。※1
このサンキューメールが出せる有料ツールがあるようですが、このツールの使い方も覚えないといけないため、手間がかかるというデメリットも。
あと、クレジットカード決済しかできません
とりあえず、無料で利用できるショップで販売し、お客様に購入されるようになったら決済システムを買って自分のサイトで販売することを考えた方がよさそうです。

※1PayPalからは連絡が来ます。イメージとしてはクレジットカード会社から「カードが利用されました」と通知はくるけど、ショップからは連絡が来ない状態になります。ショップ経営者が気付けば連絡は来ますが、即発行されません。

 

Google Play

参考にさせてもらったサイトで、「e-PUB、PDF形式で電子書籍が販売できる」とあり、登録だけしました。(承認されるまで一ヶ月くらいかかるそうです)
以下のサイトがめちゃめちゃ詳しく書いてくれているので、ご参考にどうぞ。

OSHIBUYA

私は残念ながらMacを持っていないのでGooglePlayアプリしかわかりませんが、iPhoneアプリにも出来るはずなのでMacをお持ちの方は挑戦してみてください。

あと、E★エブリスタ(小説投稿サイト)は販売もできるところがあるので投稿サイトを利用することが苦でない人はお勧めします。

●男性のカッコよさを小説にしたのがこちらの連載小説です




橘右近をシェアで応援!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

役者スキルを使って男女の恋愛意識の違いを文章で表現。楽しい世の中になるように、文字で男性のカッコよさを伝えることを使命とするインディーズ小説家。男性からも褒められる男脳をもつママブロガーでもある。バナナガールの姿では下ネタしか話さないので注意。