R18作品の威力

2020 2/25
R18作品の威力

ヤバい……ヤバいですよ、コレ。

公開するまでは結構どきどきものだったのですが、いざ一日経つと人間慣れるもので(笑)

R18作品を公開しました!!!

でですね、何がヤバいって、その読者さんの数がヤバいんですよ。

web小説を公開するなら「個人サイト」と「投稿サイト」どっち? それぞれのメリットとデメリットを挙げてみたという記事でも紹介したのですが、最初、【ベリーズカフェ】という投稿サイトで公開したんです。
女性の読者さんや作家さんがほぼ割合を占めているので、エロでも公開しやすかったんですね。

それが、15時頃公開して。

日付が変わるまでのPVがこれ。

画像

……( ゜□ ゜)

………………えっ!?めっちゃ多い!!!Σ( ̄□ ̄ |||)

と、ビビりましたw

次に、公開することに慣れたものですから、今度は【小説家になろう】の女性向けR18作品を多く取り扱っている【ムーンライトノベル】で公開してみました。(本日の9時半頃~13時10分)

その結果がこちら。

画像

何これw

さすが小説家になろうですね。
読者さんの数がハンパないわ。

やっぱり思いました。

ゆくゆくは自サイトで販売は変わらないし、やった方がいいと思いますが(もし投稿サイトがサービスを停止してしまったら何も残らないというリスクがあります)、最初は「投稿サイト」で公開がいいみたいです。

投稿サイト(1~2サイト)で公開
   ↓
名前が売れてきたら「自サイト」を主軸に展開

まず、有名になるというか、作品を多くの人に読んでもらうなら、そういう人が集まる場所(集客が完了している・困らない場所)で初めは公開した方がいいです。

一ツ屋有美子@声優小説家
あー、このサイトもこれくらい集まって欲しいわww

※18歳以上の作家さんで、もしR指定の作品が書けるのであれば、それがアクセスアップや収益化につながると思います。

ぜひお試し下さい!

一ツ屋有美子@声優小説家
私個人として、エロは悪いことだと思っていません。相手への暴力につながることは間違っていると思うので、そうでないエロ(愛をもったエロ)であれば公開することはいいと思います

R18を公開するにあたっての注意点

画像

ただし、アダルトコンテンツをNGとしているサーバーは意外と多いです。
一般向けであれば「エックスサーバー」を強くお勧めするのですが、こちらのサーバーはアダルトNG……。

カラフルボックスならアダルトOKですので、ぜひこちらでブログを開設してください。

そして、年齢確認の出来るプラグイン「Age Gate」を入れましょう

画像

こんな感じで全てのページに年齢確認が出来ます。cookie保存も出来るので、確認は一回のみに設定可能です。

サイト全体に年齢確認したり、ページごとの確認も出来ます。
このように画像を載せると、視覚的に効果があります。

当サイトも最初に年齢確認のプラグインを入れて、パスワード公開をしていましたが、そもそもサーバーがアダルト禁止ということで別のサーバーを借りました。
コツコツと積み上げてきたサイトが、突然NGを出されてはたまったものではありません。
違反していなければ問題ないので、アダルトを書く予定の方は初めからアダルトOKのサーバーを契約しましょう!

「Age Gate」プラグインについてのわかりやすい説明についてはこちらの記事をご覧ください

WordPressのテーマはほとんどのサイトで「法律に違反してない限り、どのジャンルでも利用可能」としてくれているところが多いので、こちらは規約をご覧ください。

甘い一夜でサイトもお肌も潤わせましょう!←ギリギリの発言w

一ツ屋有美子@声優小説家
ここまでお読み下さり、ありがとうございます!!

ブログランキングに参加してます!

次のリンクをクリックして応援してもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします(@゚∀`@)ノ

 



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!