2017/08/28

『おそ松さん』エンディング――歌詞中の決めゼリフも6つ子の特徴出てるww

 


この記事を書いている人 - WRITER -
変態的な情熱と視点で演技を語る、声優ブロガー。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。

昨日届いて、朝から聞いてテンションMAXで歯医者に行けた橘です。

 

私がトト子ちゃんの部分を口ずさみすぎて、息子達が6つ子のセリフで「あいのて」を入れてきます(笑)

「どうしてどうして オーマイーガー(ル)!」

とか、トト子ちゃんの「キャ!」をかぶせてくるとか・・・

 

◆おそ松さんED SIX SHAME FACES~今夜も最高!!!!!!

これ、何がいいって、アニメのEDではそれぞれのイケメンバージョンの部分しか流れてないんですけど、CDではニートな6つ子バージョンもあるんですよ。ちゃんと。

ニートな6つ子だけでいいと思いません?なぜイケメンバージョンが作られたのか?

それが、歌詞で明かされてます(笑)

・・・と、その前に。

 

6つ子ver.の歌詞はあるんだけど、6つ子それぞれの歌詞の歌詞がない!知りたい!!という方へ

いや、私もですね、知りたかったし公開したい気持ちはやまやまなのですが、著作権の問題でブログに公開することはできません。

なので、歌詞がシーズン1,2と載っている本を紹介します!!

↓↓↓こんな感じで歌詞が全文載ってるよ!

おそ松ver.

↑↑↑赤文字の部分がおそ松の歌詞やらセリフ↑↑↑

 

◆おそ松

 

◆カラ松

 

◆チョロ松

 

◆一松

 

◆十四松

 

◆トド松

 

◇6つ子をまとめて受け止める!!

 

それでは、歌詞の感想に行きましょう!!

 

広告

トト子ちゃんのセリフ「イケメン逆ハー!な夢を見せてよ!」に大共感

まあ、言っちゃってますけどねw

トト子ちゃんのこのセリフ(歌詞)でイケメンバージョンが夢として出てくるんです。

その前までは現実のニートたちがデートに誘うんです。

これがまたそれぞれの特徴を表している(笑)

 

ではでは、6つ子それぞれの決めゼリフとキャッチコピーと、現実に戻った時の決めゼリフを見ていきましょう!

何故って?

6つ子に(6つ子バージョンで)求められたからですよ!

 

osomatusan-END2

「どうぞ、お好きな『松』をお選び下さい。プリンセス」

 

・・・マジ、誰にする!?

 

どうでもいいって言わないでww

 

おそ松

前半の歌詞では「パチンコに勝ったから」とか「競馬に勝ったから」とか、「おこづかいもらった」など、言わなくていいことを言ってデートに誘うおそ松。

さすがデリカシーなし男・おそ松。

おそ松ver.

爽やかジャスティス 松野おそ松

イケメンバージョンの決めゼリフ
「君につり合うのは、
 僕だけだから」

でも私は「僕は君が欲しい」が好き。上記のセリフ、君と僕を逆にしているところに深さを感じる…。

現実の決めゼリフ
俺を選べば幸せだって!
ひたすら遊んで暮らそーぜ♪

でもこのセリフ、ニートじゃなければとっても良く聞こえるのは私だけ?ww

 

カラ松

相変わらずカラ松girlが存在すると思いながらの発言は自信たっぷりで迷いがない。

さすがのナルシスト・カラ松。

カラ松ver.

肉食系肉! 松野カラ松

イケメンバージョンの決めゼリフ
「ふざけるな。
 お前は俺のもんだ」

イケメンバージョンのカラ松は、結構な暴言を吐く俺様。でも、このセリフは女子には男らしさを感じる鼻血もののレベルだと私は思う。

現実の決めゼリフ
カモン、ベイベー!
俺を養うビッグチャンスだぜ

ホント強気(笑)

 

チョロ松

「誰推しなの?」とか、ちらほらオタク語が出てくるww

そして自虐な誘い方。尽くすタイプというか、そう!イメージは執事!

さすがライジング・シコ―・好き―・チョロ松。

チョロ松ver.

ビューティジーニアス 松野チョロ松

イケメンバージョンの決めゼリフ
「あなたの謎を解けるのは
 私だけですよ」

「そうですよ。私はあなたを愛しています」の方が好きかなー?チョロ松は、現実の方がいい。

現実の決めゼリフ
そうだ!僕と結婚して
責任感を芽生えさせてくれません?

なんて他力本願(笑)さすがの自意識ライジング。ライジング・シコー・スキー。

 

一松

もうね、猫のことしか言わない(笑)ここで出会ったのはおみくじの大凶を引いたもんだとか、邪魔なら踏んで行けばいいとか相変わらずのひねくれ方。

さすが本音を言えない男・一松。

一松ver.

ミステリアス・クール 松野一松

イケメンバージョンの決めゼリフ
「お前も王家の血筋を継いでいる」

「お前を守るナイトになりたい」とかも好き。設定に忠実に従っているのは一松だと思う(笑)

現実の決めゼリフ
猫を飼えばいい。
ついでに俺も飼えばいい。

これ、吹きました。飼うって…飼うでいいの?みたいな。

 

十四松

もう、野球と泳ぐしかないのか十四松よ!ハッスルハッスルマッスルマッスル!のテンションは相変わらずでかわいいです。ここでは「バタフライ」が目立ってたww

さすが天才的テンションのおバカ・十四松。

十四松ver.

 スイート・プリンス 松野十四松

イケメンバージョンの決めゼリフ
「もっと甘い時間は
 これからだよ」

いつもの十四松からは想像も出来ないセリフ。なので、ヤバさが10倍アップ。やばいやばいやばいやば・・・・・・。

現実の決めゼリフ
ねー泳ごうよ!
あ、そうだ!魚!魚みたいに!

現実ww

 

トド松

トッティが一番変わらないかなー。いつものあざとさが表れててトッティっぽい。

さすがのあざとい末っ子・トド松。

トド松ver.

 キューティー・フェアリー 松野トド松

イケメンバージョンの決めゼリフ
「油断しないで
 僕だって男なんだよ」

それまでのセリフって、トッティ自身が女子っぽいからあんまりキュンとこないんだけど、このセリフを言う為にあった布石だと思うとやっぱりあざといww

現実の決めゼリフ
ずっと側にいさせてよ。
そして甘やかしてよ。

本音が漏れてるよ!でも、なんか好きだわー。このセリフ。

 

で、どの松にする?

悩む・・・今月最大の悩みだ。

声だけでいったら、ダントツで櫻井さん。ああいや、おそ松。

だって、櫻井さんの声、ずーーーーーっと聞いてたから、もう何て言うか、自分の一部になってる!!

聞くと安心する声。

 

そ松はデリカシーないバカだけど、男の子っぽいというか、小学生男子みたい。

兄弟の中で基準となっている人だから、強い個性っていうのは、他の兄弟と比べると弱いけど、やっぱりお兄ちゃんだけあるいいところがたまに見えると「いいなー」と思う。

 

ラ松は、痛い発言多いし、ナルシストなんだけど、案外一番まともな気がする。

スタバァの注文だって唯一ちゃんと出来てたし、なんだかんだ優しいし。(23話の『灯油』では、何日か連続でストーブの灯油を入れたことが発覚)

 

ョロ松は、暴走する皆のツッコミ役だし、オタクということから同類臭がするから好き。

ライジングだけど、嘘がつけないタイプだからピュア(笑)

 

松は、「エスパーニャンコ」見ちゃうと、母性本能くすぐられるよね。

実はかわいい寂しがり屋じゃん!みたいな。アニメだからかわいく見えるだけだと、声を大にして言っておきます。

 

四松は、あの明るさに救われる。「十四松の恋」なんて素敵過ぎて泣ける。

実際この6つ子で彼女ができたら、あんな感じで祝ってもらえるんだろうなぁと感じて、やっぱり6つ子全体が好き。

 

ド松は、一番ドーテー卒業に近い存在(笑)現代っぽい子。返しも、チョロ松よりも冷ややかかつ的確かつちょい毒を盛り合わせているのであなどれない。23話の『だよーん族』での返しは天才的にうまい。愛のあるツッコミ大好き。あざとさも好き。

友達になるには、一番トッティがいい。

 

で?結局どの松がいいの!?

うーん

うーーーん

うーーーーーーん・・・

 

決められない!!

 

皆それぞれに良さがあり、6つ子が6つ子でいるから好きなところもあるし!!

基本、トッティとシコ松いや、チョロ松好きだけど、

話によって、その時の一推し松は変わる!!

 

もう、それでよくない?by19話のトド菊の話に出てくるチョロ松

 

そういえば、23話のだよーんの体内に入った一松・十四松・トッティがスライダーを楽しんだ後の「ボウエ!」(頭が地面にささる)からの頭を抜こうとしてお尻が揺れるあのシーンは、

絶対「天空の城ラピュタ」で囚われたパズーが、外を覗こうとして隙間に顔を入れ、抜けなくなったシーンだと私は思う。

一体何の話だって?

どうしても言いたかった23話の感想でしたww

 

この記事を書いている人 - WRITER -
変態的な情熱と視点で演技を語る、声優ブロガー。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。