お花見談義

あらすじ

この物語は、登場する人物の1人が寝言で「やっぱりイチゴ」と言ったことがきっかけでストーリーが始まります。

3人の女性キャラクターの内の一人となって、

その人が何を「イチゴ」だと言ったのか?

を知るコミュニケーションノベルです。

玖堂有羽(くどう ゆば)

今回のイチゴ議題のテーマを作った張本人。

(せい)が彼氏(同い年の彼)となってストーリーが進みます。

海白彩(うみしら あや)

有羽の先輩。翔太という弟がいる。

(ひじり)が彼氏(年下の彼)となってストーリーが進みます。

里美(さとみ)

今回は、兄に智孝(ともたか)、弟に諫美(いさみ)という関係で物語が進みます。

智孝を通して恋愛トークをします。

 

なお、今回はさくさくと話が進むゲーム感覚のようにしたいため、ほぼ会話形式となっております。(吹き出しでの会話形式です)

それでは、まずプレイキャラを決めるためのテストをしますので、いくつかの質問にお答え下さい。

 




橘右近をシェアで応援!!

注意

特に記載がない場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。また小説の著作権は作者にあります。
作者以外の方による過度な引用や無断転載は禁止しており、行った場合は著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリー・スマホ携帯対応です。シェアまたはリンクして頂けると嬉しいです。

ご感想・コメント、ぜひお願いします!

ご感想・コメント、ぜひお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

役者スキルを使って男女の恋愛意識の違いを文章で表現。楽しい世の中になるように、文字で男性のカッコよさを伝えることを使命とするインディーズ小説家。男性からも褒められる男脳をもつママブロガーでもある。バナナガールの姿では下ネタしか話さないので注意。