これを読めば、あなたも小説が書けるようになる!



小説家専用の執筆ツール「Nola」を利用して、新作を書き下ろすという試みで遂に執筆の段階までやってきました。

その執筆画面がこちら↓↓

小説の書き方はもちろん知ることができますが、何よりも「小説を書くのが楽しい」「なんか書きたくなってきたー!」となってもらえるように書いています。
小説というのは伝えたい想いがあってこそ書けるもの。
書いている本人が一番楽しんでいないと、その想いは伝わりません。

一人で悩んでしまったり、書くのがつらいと思っている作家さんに届けたい。

第1話 きっかけは「続きが読みたい」だった|先生!恋愛小説の書き方教えてください

小説なので最初からがっつりと書き方の方法を伝えているわけではありませんが、想いが伝わること、それでちょっとでも助けになるといいな。

 




橘右近をシェアで応援!!

ご感想・コメント、ぜひお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

役者スキルを使って男女の恋愛意識の違いを文章で表現。楽しい世の中になるように、文字で男性のカッコよさを伝えることを使命とするインディーズ小説家。男性からも褒められる男脳をもつママブロガーでもある。バナナガールの姿では下ネタしか話さないので注意。