MENU
ファンレターを書いてみませんか?

当サイトの作品を読んで、「なんかちょっと心がソワソワしたぞ」「うるっとしちゃった」「単純に文章が好き!」という方は、私にファンレターを送って下さい。

応援されることは嬉しい。
応援する方は2倍嬉しい。

あなたのお気持ち待ってます。

ばなやん(一ツ屋有美子)にファンレターを贈る

小説の個人サイトは無料ブログ? それとも独自ドメインでWordPress?

2020 2/13
小説の個人サイトは無料ブログ? それとも独自ドメインでWordpress?

小説を投稿サイトではなく、個人のサイトで公開していく場合、「無料ブログで始めていいのか」「独自ドメインを取得し、サーバーをレンタルしてサイトを持った方がいいのか」というのは、結構悩みどころかと思います。

かくいう私も悩んだ時期がありました。

というのも、無料ブログって広告がウザい。広告をクリックされたとしても、こちらに一円も入ってこない。
無料ブログは始めるのが簡単だけど、広告収入欲しいなぁ。
と、思っていた私はレンタルサーバーをお借りして、独自ドメインを取得し、Wordpressというブログソフトを使って日々更新しております。

ただ、一番効率もいい方法としては、

「ブログを書くことに慣れるため、最初は無料ブログを更新し続け、慣れてきたらWordpressに移転する」

という方法です。

最初から「独自ドメインを取得して~」「あ、サーバー借りなきゃ」「インストールって何?」とやることが次々と出てきてしまうと、小説を書く気0になってしまうからです。
これは本当に避けたい。真顔で迫ります。書く気力を失わないで欲しいです。

ですので、

  1. 最初は「無料ブログ」
  2. 慣れてきたら「Wordpress」

としましょう。

目次

無料ブログは「はてブ(はてなブログ)」一択で!!!

無料ブログは「はてブ(はてなブログ)」一択で!!!

「はてブ」とは「Hatena」というサイトのサービスで、はてブをすると、web上の記事をブックマークして読み返すことが出来るんです。(はてなブックマーク上で記録されるので、ブラウザにはブックマークされません)
そのサービスの一部にブログを作成することが出来ます。

それが「はてなブログ

「Hatena」に登録しておけばすぐにでも始められます。

管理画面もシンプルでわかりやすいです。

画像はてなブログの管理画面

小説にオススメのテーマで、一記事だけ書いてみました。

サンプルページ

で、どうして「はてブ」一択なのかというと。

Pro版(有料)だと『独自ドメイン』が取得出来るからです。
これは大きい。

どうして大きいかというと、Google AdSense(グーグルアドセンス)」に申請できる最低限のボーダーラインが『独自ドメインであること』だからです。

「Google AdSense」とは、広告を表示またはクリックされることで報酬が得られるGoogleのサービスです。広告場所を貸す代わりに、報酬がもらえるということですね。

「Wordpressへ引っ越すのは面倒だし、よくわからない……でも、ぶっちゃけ広告収入は欲しい」
と思った時には、この有料版にすればいいので。

もう一つ、はてブは大手小説投稿サイトの「カクヨム」と提携しています。
「カクヨム」はあの大手出版社「KADOKAWA」です。
これはもう「はてなブログ」でやるしかないですよねw

はてなブログ

サーバーを借りて独自ドメインを取得、「Wordpress」でブログを開設する

サーバーを借りて独自ドメインを取得、「Wordpress」でブログを開設する

まずWordpressでブログを書くには、「サーバーとの契約」と「独自ドメイン」が必須です。
家に住むには、土地と住所が必要だよねってことです。あと、お金。
「サーバーレンタル料」と「ドメインレンタル料」というのがかかります。つまり家賃です。

オススメのサーバーが2つありますのでご紹介しますね。

エックスサーバー

大手で安定・安心感のあるエックスサーバー
こちらでは2020年04月30日までドメインレンタル料がずっと無料」というキャンペーンをやっています。うーん、羨ましい。

画像エックスサーバー2020年04月30日までドメイン無料キャンペーン

気になるお値段ですが、

  • サーバー代:月1,100円
  • ドメイン代:月135円(※年単位で支払うので最初に1,620円支払います)

だけです。
確か初期費用が4,000円くらいかかった気がしますが、5年前のことなのでごめんなさい。覚えてないです……。
でも、月々1,235円でオリジナルの家が出来ると思うと安いですよね。Kindleの漫画2冊分にも満たない。

私は最初「お名前.com」でドメインを取得してエックスサーバーで開設しましたが、ぶっちゃけドメインも同サーバーの方がいいです。
違うレンタル場所だと、「ここのドメイン借りましたよー、そっちのサーバーで使えるようにしてね」という期間が最大72時間かかります。つまり3日間。
同サーバーでドメインを取得すれば2時間くらいです。
いくつかドメインを持っているのですが、私は時間を買いました。3日も待ってられん。

※注意※
エックスサーバーではアダルトコンテンツはほぼ禁止されています。R18作品をお考えの方は、次に紹介するサーバーをご検討ください

エックスサーバーをレンタルする

WordPressをインストールする

サーバーと契約をしたら、Wordpressをインストールします。Wordpressはブログの無料作成ソフトみたいなものなので、ソフトをインストールしなければいけません。

①エックスサーバーの管理画面から、「サーバーパネル」を選びます。

※サーバーパネルのユーザーIDやパスワードはメールに届いています

エックスサーバーの管理画面から、「サーバーパネル」を選びます

②サーバーパネル(管理画面)の左下にある「Wordpress簡単インストール」をクリック

画像

③使用するドメインの「選択する」をクリック

画像

④「Wordpressインストール」を選び、空欄を埋める

画像

「ユーザー名」「パスワード」は Wordpressの管理画面に入るときに使用します。メモで控えておきましょう。

⑤「確認画面へ進む」を選び、一度情報をプリントアウトしておき、インストールする

以上で完了です!

ドメインがまだサーバーに反映していなくても、Wordpressのインストールは出来ます。ただし、管理画面に入ったり、仮のサイトを見ることは出来ません。
ドメインが反映されるまで待ちましょう。

反映されたら管理画面に入れます。

管理画面のURLは

http(s)://あなたのドメイン/wp-admin/

です

SSL化をしておこう

「このサイトは安全ですよ」という意味をもつ「SSL」。
これはぜひやっておきましょう。

エックスサーバーの管理画面から「サーバーパネル」へ行き、「ドメイン」欄から「SSL設定」を選びます。

画像

あとは出てくる画面通りにやればOKなはずですが、これから紹介するサイトで詳しく手順が書かれているので、参考にどうぞ。

エックスサーバーでSSL化するのは超簡単! 無料で設定できるよ!

 

ColorfulBOX

エックスサーバーは老舗ですし、安定感抜群ということで信頼も厚いです。
ですが、最大の難点がアダルトサイト禁止ということ。

小説のR18作品もグレーゾーンなので、アダルトOKのサーバーにした方がいいです。

↓↓こちらが禁止事項↓↓

画像

禁止事項にも、要約すると「アダルトな画像や動画はNG」と書いてあるので、小説となると何とも微妙ですよね。
禁止事項に該当すると判断されると、消して下さいという警告メールが来るそうです。(ちなみに、私は来ていません)

とはいえ、絶対大丈夫とは言えませんので、サーバーにお問い合わせ頂くか、最初からアダルトOKのところにしておいた方がいいことは間違いありません。

そこでアダルトOKでオススメなサーバーを調べて出てきたのがこちら。
カラフルボックスです。
私も本日(2020/02/10)契約しました。

とにかく速くてバックアップ体制もよく、月額もお安いです。
このコスパでいいの? と囁かれるくらい。

公式サイトを見て、順番に申し込めばWordpressインストールまで問題はありません。
画像付きで説明してくれるのでわかりやすいです。

おおまかな手順

  1. 会員登録
  2. アダルトサイトサーバーの購入
  3. サブドメインを登録(使わないのですが、先に無料でサブドメインを決定します)
  4. 独自ドメインの購入
  5. DNSの管理・設定
  6. アドオンの設定
  7. WordPressインストール

赤文字で記した『DNSの設定』というところで私は躓いたので補足します。

アダルトコンテンツ(サーバー)でなければ、おそらくマニュアル通りに進めていけばすんなりとインストール出来ます。
しかし、アダルトOKサーバーはIPアドレスも通常と変わるので、サーバー名も異なります
これに躓きましたよ。問い合わせしたり、ネットで調べたりして、問題解決までに5時間もかかってしまいました。くそう。

アドオンの設定の時にも使う『cPanel』というサーバーの管理画面で『サーバー情報』を必ず確認して下さい。

画像

そこの『サーバー名』をDNS設定の時に間違えるとアクセスしても「サーバーのIPアドレスが見つかりません」と表示されます。

画像

「DNSの管理」から「レコードセットの変更」というボタンを押すと、サーバー名を選択出来るので、該当するサーバー名を選びます
すると、自動的に変更され、無事Wordpressの管理画面に入ることが出来ます。

(SSL化のため、プライバシー保護の警告画面が出ますが、自分のサイトなので「詳細設定」から入れます。時間が経てばSSL化も完了し、普通に入れます)

アダルトOK! カラフルボックスをレンタルする

 

これなら間違いない! 小説サイトにオススメのWordpressテーマはこれ!

これなら間違いない! 小説サイトにオススメのWordpressテーマはこれ!

WordPressの管理画面に入れるようになったら、テーマをインストールしましょう!
既存のテーマでもいいのですが、外国製なので、困ったときのやりとりがかなり厳しいと思います。英語がペラペラなら問題ないかと。
私は中学レベルの英語も怪しいので、ここは日本人が作ってくれたテーマを利用させてもらいます。

無料・有料合わせ、数あるテーマの中でどれを選べばいいのかって、意外と疲れます。
色々と見ていく内に、結局どれがいいのかわからなくなったり、もうこれでいいや! と判断が鈍ることもあります。

私も無料・有料含め、20近くテーマを試しましたが(有料はちょっと金銭的に痛かった)、その中で「これだ!」と思うものを1つずつご紹介します。
これなら間違いない! というテーマを厳選しました。

無料と有料、どちらも紹介しますが、初心者さんにオススメなのは有料です。

というのも、あとになってテーマを変えると「ウィジェット」(サイドバーなど本文以外のエリアのことです)が初期化されるのはもちろんのこと、テーマ毎に「ショートコード」があった場合、使えなくなります。これが痛い。

数記事ならまだしも、100記事ごえで修正なんてやってられません。確実に心が折れます。
しかも、プラグインを駆使したりと、動作も遅くなってしまう(=ページ表示が遅くなる)ので、初めから有料にした方が断然いいです。
自己投資だと思って、私は買いました。

無料テーマ「cocoon」

画像

大事なのはコンテンツ(中身)と制作者さんも仰ってる通り、中身を重視したとてもシンプルなテーマです。
これだけ使いやすいのに無料というところが本当にスゴい。
シンプルな分、オリジナルにカスタマイズもしやすいですが、その知識も必要となります。
ですが、サポートが手厚い&小説サイトということでゴテゴテの装飾は不要ということから、ここの問題はないと思います。

「cocoon」ダウンロードサイト

有料テーマ「SWELL」

画像

当サイトでも利用させてもらっていますが、本当に使いやすいです。
シンプルでカッコいいデザイン。こういうテーマを待っていました。
というのも、やはりブロガーやアフィリエイト・企業サイトも使えるテーマは、目を引く(ちょっとゴテゴテしたイメージの)デザインが多く、小説サイトには向かないんですよね。
白が基調になっていないので、カラフルになってしまうというか。

しかし、こちらのテーマはそれだけでなく、初心者さんでも感覚でサクサク書けます。
購入者限定のサポートフォーラムもあり、わからないところは制作者さんだけでなく、他の購入者の方の助け合い精神で疑問は解消されます。

そして、購入者なら公式サイトのURLをリンクするだけでアフィリエイトの報酬も発生します。
(最初に会員サイトで自分のサイトを登録しなければなりません)

他のテーマにはもう変えたくないですね。っていうくらい満足しています。
初心者さんがすぐにでも記事を書き始められるためにも、有料テーマは強くオススメします。

「SWELL」ダウンロードサイト

ちなみに、どちらのテーマも「アダルトOK」です。詳しくは公式ページの規約をご覧下さい。
cocoon利用規約
SWELL利用規約

一ツ屋有美子@声優小説家
ここまでお読み下さり、ありがとうございます!!

ブログランキングに参加してます!

次のリンクをクリックして応援してもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします(@゚∀`@)ノ

 



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

注意

特に記載がない場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。また小説の著作権は作者にあります。
作者以外の方による過度な引用や無断転載は禁止しており、行った場合は著作権法の違反となります。
このサイトはリンクフリー・スマホ携帯対応です。シェアまたはリンクして頂けると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる