多分、私は「自己満足だからいいの」って拒否が嫌い



ちょっと前に(大手の)小説投稿サイトで色んな作家さんの作品を読み、感想を送っていたのですが、その中で「うーん」と思うコメントが返ってきたのでそれについて想うことです。
サイト運営にもちょっと反映できるかな?と思い、考えを披露しますw
 
ちょっと読みにくいな、もったいないなと感じたことを伝えたところ、たまに「自己満足だからいいんです」と返ってくることがあるんですね。
あらすじの所にも書いてあったり。「自己満足なので、ご指摘は控えめに」というような文言があったりします。
なんか、それってちょっと違うなーと思って、ダーク橘が語ります。
 
ブログもそうですけど、自己満足で語るのはアリだと思ってます。
別に、それ自体どうのこうの言うつもりはないんですけど、それが自己満足の域を超えて「読んで欲しい」「感想(コメント)が欲しい」「ついでに収益入ったらいいな。ぐへへへへ・・・」と思ったのなら、相手のことを考えないとダメだよなと。
語るだけで満足してるなら、語って終わりにすればいいじゃんと思っちゃいます。
 
また下ネタで例えてしまいますが、
「僕は男の体に興奮するんで、男性の姿をしたエロ人形作りました」
としましょう。
自分はそれで興奮できるからいいですよね。
でも、その男性型エロ人形を、他の男性にも「めっちゃ自分好みにしたエロ人形ですけど、これで発散してください!」とタダで渡したとしても相手は困りますよね。
っていうか、いりませんという男性がほとんどだと。
いやいや、そこは女性型にしないと受け取ってもらえないでしょ? 発散できないでしょ?
と指摘したとしても、「自分はこれで興奮するからいいんです!」と断られるようなもんです。
 
中には自分と似たような満足を得られる人もいるでしょうが、それだったら「多くの人に」というのは無理だろうし、反応が薄くても仕方ない。
しかも、自分と似たような人に向けてアピールしないとダメですよねw
 
なんというか、PV欲しいとか多くの人に読まれたいと思うのなら、やっぱり好まれる「キーワード」なりストーリー設定なり展開なりを考えなきゃいけないわけで。
すんごいピンポイント狙うのであれば、PVを気にしてはいけなかったり、読まれない覚悟をもつことだったり、どうすればその人にぶっ刺さるかを考えなきゃな、みたいな。
 
私もそうですけど、自己満足ってのは本当はないと思ってます。
誰かに認めてもらいたい・共感してもらいたいってのは少なからずあるよな、と。
だから私も自分の頭の中を小説だけでなく、こうして曝け出してるわけだしw

書いててわかってきましたが、私は「自己満足だから」と拒否されるのが嫌だったんだろうな、と思いました。
いやー、アウトプットって頭の中整理できていいわー。
というオチで終わりにしますw

 

●男性のカッコよさを小説にしたのがこちらの連載小説です




橘右近をシェアで応援!!




2 件のコメント

  • ほんとにその通りですね。
    自分の頭の中でどんだけいいもの練ったって、読み手の欲するものから離れていっていたら意味がありませんよね。

    • ありがとう!!!
      どこで目にしたのか忘れちゃったけど(←調べろっていう)、とあるプロ作家さんが「私は読者さんの嫌がることは書かない。書きたくなったら、全く別のジャンルやストーリーにして書く」って言ってたのを見て、それがプロだよなーって。
      ブログでもビジネスでも、ちゃんと相手のことを考えなきゃ駄目だよな~と思った!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    役者スキルを使って男女の恋愛意識の違いを文章で表現。楽しい世の中になるように、文字で男性のカッコよさを伝えることを使命とするインディーズ小説家。男性からも褒められる男脳をもつママブロガーでもある。バナナガールの姿では下ネタしか話さないので注意。