人形リーズ──意図的に魄をとりつかせるためのコアを、聖はそう呼んだ。そのコアを頭部に埋め込んで作られた人形それ自体のことも呼んでいたそうだが、完成に至らずコアの名称に留まっていた。人への影響を考慮し作られたと言っていたが、まだまだ改善しなければいけない点が多いようだ。
 まず一つ、現段階では完全に人工物ではコアがうまく発動せず、その生物が生きている間に投与しなければならないこと。
 次に、コアが発動している生物は攻撃的になり、管理が難しいこと。
 3つめは、コアを入れた生物は長くても24時間以内に死んでしまうこと。早ければ10分以内もあるが、平均して6~8時間ということだった。
 他にも発動条件や生成方法なども説明できるが、今話すことではないと割愛された。

 もし、バイオリストの『イグリ スミコ』がリーズの実験台にされていたとしたら、招待状を送ってきた奴はリーズを持っていて、イベント時間に合わせてリーズを投与したのだろう。しかし……。

「今回は犠牲者の数が多過ぎだとは思わないか?いくら平均時間がわかっていたとしても、狙った時間通りに発動するとは限らない。もしかしたら、『イグリ スミコ』以外にもリーズとなっていたかもしれないな。俺が浄化したはずの男性も犠牲者の一人だった。リーズは発動の有無に関わらず、朧では浄化できないのか?」

 自分の考えていることを代弁するように智兄は聖に尋ねた。
 確かに、人数が多過ぎるのだ。俺が一蹴した魄の中にもその犠牲者がいると思われる。
 つまり、発動にかかる最大の時間分──少なくともイベントホールにいた24名にリーズが投与された可能性があったのではないだろうか?

「いえ、そんなことはないはずです。……でも、そうか。人間にリーズが投与されていたとすれば、相当な量の朧が必要かもしれません。人体実験をするわけにはいかないので、ここは力になれずにすみません」

 人体実験は無理だろうな、と思った。聖の謝罪に智兄もその必要がないことを告げるが、聖の顔は曇ったままだった。

「あの……一つ大事な補足があります。リーズの発動条件として生きている内に投与する必要があると言いましたが、それにプラスして、その生物が一度死なないと発動しないんです」
「何だって?」

 智兄の声色が険しくなる。

「はい。結果では100%です。必ず死んだ後にリーズは発動します。なので……リーズが発動してから朧で浄化しても、その生物が生き返ることはありません。発動前であったならコアごと浄化されることの方が多いですが、稀に死ぬこともありますし……そのままリーズとなることもあります。もしここに載っている犠牲者全員にリーズがあるとすれば、生き返っている可能性もあるってことです」

 その可能性が高いことに、誰かが固唾をのみ込んだ。聖は続けて。

「ただ、これらはリーズがあるという前提の話です。魄は、死んでいる生物だろうが、無機物であろうが、物体を動かすということはできるので……正直僕は、リーズの可能性は低いと思ってます」

「魄って、物にもとりつくの?」

橘右近をシェアで応援!!

スポンサーリンク

夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】






字守-アザナカミ-


彼は残す。その智恵を、勇気を、力を、残す──
彼は言う。『死』は人生の終わりではなく、真価が問われる始まりなのだと。
私はつなぐ。彼の意志を、経験を、その命を──未来の人達へ

人は、自分に足りないものを補い合うために出会い、愛する。そして、必ず別れる──

男女の成長物語を恋愛ファンタジーで綴ります。時には楽しく悲しく甘く、そしてシリアスに。

目次

■第1話 謎の招待状
SCENE1:ざわつく心 / SCENE2:アクシデント / SCENE3:恐怖の始まり / SCENE4:出会い / SCENE5:飛行機ごっこ / SCENE6:記憶、力の暴発

■第2話 魄と朧と鬼と人形リーズ
SCENE7:意外な真実 / SCENE8:準備 / SCENE9:興味 / SCENE10:必要なこと / SCENE11:リーズという存在 / SCENE12:賭け / SCENE13:秘密

■第3話 鬼が消えた日
SCENE14:出発前 / SCENE15:出迎えた者は? / SCENE16:かわいい天使 / SCENE17:未知なる体験 / SCENE18:流天vs字守 / SCENE19:鬼の血

 

Len*Ren

・・・15歳以上推奨作品
■・・・全年齢対象作品(新作順)

 

短篇集

僕の初めては113秒。
R18作品目次
君がいたから
女という性、紅の血
麗らかな恋の花

 

小説検索サイト

文芸Webサーチ

幻想検索 tentatively

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会にストレスを感じ、何となく生きる意味をもてない20~30代男性を「小説」で応援し、生きがいをもって楽しく後悔の少ない人生をまっとうしてもらうことを目的とする( ゚∀゚)フフフ 「男性は男らしく生きればモテまくる」をテーマに、女性に向けて男性を褒め倒す予定。/戦隊の変身後のヒーローを多く演じていらっしゃる、スーツアクターの浅井宏輔さんが超絶に好きです。愛しかありません!!!めっちゃカッコいい!!!浅井さんを語り出すと、そこら中に唾を飛ばしながら100mダッシュした後の勢いになるので危険。  ●note⇒https://note.mu/ucon_tachibana