まずいな。あれは囮だったのかもしれない。
 建物が封鎖される10分前、スタッフ通用口から出たある男性を追って外に出た俺は、通常ならば立ち寄らない配電装置の前で佇んでいるその様子を探っていた。
 魄がとりついてるのは間違いないが、一体何をしているんだ?
 そう不振に思うのも無理はなく、男性は装置をただ見つめている。暗がりの中、その男性が口元を緩めた時だった。あの音声が耳に届く。

 晟?晟がここにいるのか?
 ヒントからよく知っている人物の名があげられ、一瞬気が削がれた時だった。装置の前にいた男性は、くるりと振り返り、いつの間にか手にしていた砂を投げつけてきた。
 幸いにも視界が遮られることはなく、俺は装備していた銃を抜きとり、男性めがけて放った。
 銃弾の代わりに小さい火の玉が勢いよく飛び出し、男性の右足にくらいつく。男性はその衝撃というよりは、体からエネルギーが取り除かれる感覚に意識を閉じていった。
 何か音を立てれば即座に意識は戻るものの、放っておいても数分ほどで目が覚めることから眠っている男性に歩み寄り身元の確認をする。
 そろそろ有羽たちに連絡をとろうとするが、一向につながらないことに一抹の不安がよぎり正面玄関へと急いだ。
 的中しなくてもいい不安が起こっていることは、重く閉ざされているドアと、少々パニック状態になっている人達、鎮静化する有羽たちの姿を見てわかった。
 電気関係がアウトならば、その元をたどるか電気の通っていない出入口を探す他ない。

 先程眠った男性が傍目には何もしなかったのも、自分を外に出すためだったのかもしれないと思いながらも、依頼主からもらった地図を見て、先に手動で開く窓から入れないか試してみることにした。確か、1階の男性用トイレの窓の鍵があいていたはずだ。少々手荒な方法だが、物理的に窓を破壊することはできる。
 だが予想を裏切り、窓はいとも簡単に俺を招き入れた。

 エントランスホールは既に大勢の人達が横たわっていて、意識も戻りつつあった。有羽と里紗だけで、この短時間この人数を相手にしたとは考えられない。
 晟だといいが。他の字守たちとの合流も考えて、有羽たちが向かったであろう控室へと足早に移動する。
 しかし、電気もついているのにこの人気ひとけのなさは一体何だろう?本当にここはイベントホールなのかと疑うほどに、通路も店内にも気配がしなかった。
 舞台まで辿り着いた頃、ピピッと小さく電子音が鳴った。それまで使えなかった通信が、突然息を吹き返したのである。

「智孝さん、彩です。よかった。これから合流できますか?」

 女性の安堵の声が耳に届いた。

橘右近をシェアで応援!!

スポンサーリンク

夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】






字守-アザナカミ-


彼は残す。その智恵を、勇気を、力を、残す──
彼は言う。『死』は人生の終わりではなく、真価が問われる始まりなのだと。
私はつなぐ。彼の意志を、経験を、その命を──未来の人達へ

人は、自分に足りないものを補い合うために出会い、愛する。そして、必ず別れる──

男女の成長物語を恋愛ファンタジーで綴ります。時には楽しく悲しく甘く、そしてシリアスに。

目次

■第1話 謎の招待状
SCENE1:ざわつく心 / SCENE2:アクシデント / SCENE3:恐怖の始まり / SCENE4:出会い / SCENE5:飛行機ごっこ / SCENE6:記憶、力の暴発

■第2話 魄と朧と鬼と人形リーズ
SCENE7:意外な真実 / SCENE8:準備 / SCENE9:興味 / SCENE10:必要なこと / SCENE11:リーズという存在 / SCENE12:賭け / SCENE13:秘密

■第3話 鬼が消えた日
SCENE14:出発前 / SCENE15:出迎えた者は? / SCENE16:かわいい天使 / SCENE17:未知なる体験 / SCENE18:流天vs字守 / SCENE19:鬼の血

 

Len*Ren

・・・15歳以上推奨作品
■・・・全年齢対象作品(新作順)

 

短篇集

僕の初めては113秒。
R18作品目次
君がいたから
女という性、紅の血
麗らかな恋の花

 

小説検索サイト

文芸Webサーチ

幻想検索 tentatively

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会にストレスを感じ、何となく生きる意味をもてない20~30代男性を「小説」で応援し、生きがいをもって楽しく後悔の少ない人生をまっとうしてもらうことを目的とする( ゚∀゚)フフフ 「男性は男らしく生きればモテまくる」をテーマに、女性に向けて男性を褒め倒す予定。/戦隊の変身後のヒーローを多く演じていらっしゃる、スーツアクターの浅井宏輔さんが超絶に好きです。愛しかありません!!!めっちゃカッコいい!!!浅井さんを語り出すと、そこら中に唾を飛ばしながら100mダッシュした後の勢いになるので危険。  ●note⇒https://note.mu/ucon_tachibana