2017/08/28

人の生きる意味なんて、2つしかない

 


この記事を書いている人 - WRITER -

 

考え過ぎて頭の中がごちゃごちゃしてきたら、私は一度とてもシンプルに考えようとします。

このブログも、自分の経験や考えをさらけ出すことで、何かが人の役に立てれば言うことないというか、嬉しい。

でも、実は一番の理由は「自分がやりたいから」です。

 

気付けば、演技のことを考えている。

何を今日は書こうかな?と考えるのが楽しい。

戦隊を見て、キャーキャー言いたいのも、見ると楽しいから。

他の人の考えに触れて、自分の中に取り込むのが楽しい。

 

なので、このブログでもやりたいことを書こうと思います。

 

が!今回は、人生語ります。

なぜって?

ちょっと心理的なというか考え方の講座が続いて、自分の頭の中もごちゃごちゃしてきたからです!!

一度、リセットというかシンプルに考えます。(やりたいことはトップページにまとめたいっていうのもあるし。)

 

人の生きる意味だって、ごちゃごちゃ考えてるとわからなくなる

んでね、本当の理由が見えなくなって、自分の命も他人の命も否定するようになってくる。

 

私の中での「生きる意味の定義」

それは、2つあります。

 

①死にたくないから

②人類存続(子孫繁栄)のため

 

めっちゃシンプルでしょ?

 

死にたくないから生きる。

私はそれでいいと思ってます。

生活が便利になったのだって、医学が発展したのだって、「死にたくないから」でしょ?

 

自分の遺伝子を延々とつないでいきたいから、子供を作るんだし。

実に単純。

ただ、人間はここに「感情」が入ってくるので、単純には生きられない。

 

 

人の行動には、絶対に理由がある

ちょっと難しい言葉で言うと、

精神的欲求を満たすために、肉体的欲求を満たそうとする

んです、人って。

 

わかりやすく砕いていうと、

「○○したい」って気持ちを満たしたいから、行動をする

ってことです。

 

例えを出すと、

  • 喉が渇いたから、水を飲む。
  • お腹がすいたから、ご飯を食べる。
  • もよおしたから、トイレに行く。
  • リラックスしたいから、湯船につかる。などなど

ホントはもっともっとあるけど、例えがピンクな空気に包まれてくるのでやめます(笑)

でも、これらのホントに根本的なことって、死にたくない=生きたいからですよ。

 

 

役作りもね、このシンプルなところに理由づけをしていけば、魅力的な人物が誕生する

死にたくないから、

ぶち当たった壁を、どうやって登っていくか。壊していくか。

何を考えて行動するか。

 

突き詰めて考えると、思ったよりも、どんどんと肉付けがされていきます。

それを今度は、どんどんそぎ落としていく。

「死にたくないから」まで辿り着くと、そのそぎ落とした部分が個性であり、魅力につながる。

 

私が役作りをするのが好きなのも、

自分が生きるのって楽しい!と感じたいから。

 

実に単純(笑)

 

役作りの練習のために、一つ戦隊もののストーリーを考えています。

これも、考えるのが楽しいから。

でも、このストーリーで、多くの人の役に立てるのなら、もっと楽しいし、嬉しい。

どんなんだろう?と待っててくれる人がいるといいな♪

 

結局、役作りの講座っぽくなったけど、

私は今日も楽しい時間を過ごせました(笑)

 

読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -