男性は男である以上クソカッコいい

突然だが、男女で体の作りが異なるように、愛し方も違う。
男女でアハハうふふキャッキャしている時も、男性は出す側であり、女性は受け取る側である。
もう既に体の作りからして、この男女の愛し方の違いは非常に理にかなっているのだ。

 

性質の違い=性差と個人差はまるで違う

男女の愛し方の違いを『タイムを競うスポーツ』に例えてみよう。
ここに陸上選手と水泳選手がいる。
陸上選手はどこで競技を行うのが一番だろうか?
そう、陸上だ。
では水泳選手にとってみればどうだろう?
もちろん、プールである。

水泳選手に陸上100mを10秒台で走れと言っても、そりゃあ無茶な話で。
水泳選手は水泳で勝負した方がいいに決まっているし、陸上では不利だ。
そもそもの活躍する場が違う。得意とすることが違う。
これが性質の違い=性差である。

ただ、この水泳選手が陸上でもすごいタイムを出せたとしよう。器用な人間はいる。
でもこれは個人差であり、やはり活躍する場所と言えば、水泳選手は水泳で勝負をするものである。
同じ陸上選手たちが100mのタイムを競い合った時、12秒台で走る人もいれば、10秒台で走る人もいる。これが、個人差なのだ。

 

男性の愛し方

男性の愛は、行動で示される。

  • 働く、仕事をする
  • 家族を養う
  • 自分のもっている知恵や技を人に教える
  • ご飯をおごる
  • サプライズをする

などなど、挙げていけばきりがない。

でも、一様に言えることは『自分の時間=命を使って、人を助けたり喜ばせたりする』のが、男性の愛である。
自らを犠牲にしてでも大切にしているものを守ったり、社会貢献しようとする。女性だけに向けられるものではなく、同性にも子供にも、それは多岐に向けられる。
死ぬことで示すこともある。
女性とは全く逆なのだ。

最もシンプルな言葉で表すと、
『使命を果たす』ことが男性の愛である。

だから男性には形や種類が違えど、必ず正義を持っている。
この正義を貫くことが使命を果たすことでもあり、私はそんな男性の愛をクソカッコいいと思うほかない。

 







橘右近をシェアで応援!!

おススメは「エックスサーバー

アクセスが早いので読者さんのストレスを軽減! 離脱を防げる!
安心のSSL化が無料
大量アクセスでもダウンしない! ちゃんと表示される!



ワードプレステーマなら「ストーク

初心者に優しい設定で、すぐに執筆にとりかかれる!
カスタマイズ方法がわからなくてもキレイなデザイン!
何もしなくても自動的にスマホ対応!!



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

「生きる」と「愛」をテーマにし、言葉で世界を変える小説家。 役者経験を活かし、自分を見つめることで人生を豊かにさせる方法を伝えるマインドコーディネイター。私には高学歴はありません。高校は定時制でほぼ中卒です。昼間は声優学校に通ったりバイトをしてました。 ですが、そのおかげで邪魔なプライドがなく何でも挑戦します。 私にあるのは、ハングリー精神と自分を信じる勇気と誇りです。 【得意】 演技・人間観察・雰囲気読む・感覚を落とし込む・小説書く・サプライズ考える・男性を理解し応援する・難しいことをわかりやすく説明する