子供の頃から毎年もらっていたバレンタインのチョコレート。
 お隣さんだからという、ただの義理チョコだった。

 去年も、OBとして母校である高校の部室に顔を出した時、集まったメンバーたちと一緒に食べた。
 テーブルの中央に、徳用物のように山盛りに積まれたチョコを一つつまみ、何とも言えない気持ちと一緒に飲み込んだ。まるで試食品を食べたような感覚だ。

 だけど、今年は違う。

 授業が終わり、冷える空気の中、大学を出た。
 校舎を出て門へ向かう途中の道に、彼女はいた。
 白い息を吐き、ひょいと上げた視線の先に待ち人の姿を見つけると、顔をほころばせて手を大きく振る。

智孝ともたか兄ちゃん!」

 有羽ゆばと同じように微笑んだ俺は、速度を上げて歩み寄った。
 一歩半の距離をおいて、有羽は両手を差し出す。手には綺麗に包装された箱があった。

「ハッピーバレンタイン!手作りだから、ありがたく頂戴するように。──なんてね」

 俺は右手でチョコを受け取り、その勢いで彼女を抱きしめる。
「ありがとう」と心を込めて囁くと、有羽は嬉しそうにくすっと笑った。
 もらったチョコレートのように甘い時間だ。

 それから俺たちは手をつないで歩き出した。

 愛しき人よ。
 いつまでも、側にいて微笑みかけて欲しい。
 温もりを感じられる、この距離で──

 

愛しき人
著者|橘右近

 

橘右近をシェアで応援!!

スポンサーリンク

夢を夢で終わらせない!アミューズメントメディア総合学院

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】






字守-アザナカミ-


彼は残す。その智恵を、勇気を、力を、残す──
彼は言う。『死』は人生の終わりではなく、真価が問われる始まりなのだと。
私はつなぐ。彼の意志を、経験を、その命を──未来の人達へ

人は、自分に足りないものを補い合うために出会い、愛する。そして、必ず別れる──

男女の成長物語を恋愛ファンタジーで綴ります。時には楽しく悲しく甘く、そしてシリアスに。

目次

■第1話 謎の招待状
SCENE1:ざわつく心 / SCENE2:アクシデント / SCENE3:恐怖の始まり / SCENE4:出会い / SCENE5:飛行機ごっこ / SCENE6:記憶、力の暴発

■第2話 魄と朧と鬼と人形リーズ
SCENE7:意外な真実 / SCENE8:準備 / SCENE9:興味 / SCENE10:必要なこと / SCENE11:リーズという存在 / SCENE12:賭け / SCENE13:秘密

■第3話 鬼が消えた日
SCENE14:出発前 / SCENE15:出迎えた者は? / SCENE16:かわいい天使 / SCENE17:未知なる体験 / SCENE18:流天vs字守 / SCENE19:鬼の血

 

Len*Ren

・・・15歳以上推奨作品
■・・・全年齢対象作品(新作順)

 

短篇集

僕の初めては113秒。
R18作品目次
君がいたから
女という性、紅の血
麗らかな恋の花

 

小説検索サイト

文芸Webサーチ

幻想検索 tentatively

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会にストレスを感じ、何となく生きる意味をもてない20~30代男性を「小説」で応援し、生きがいをもって楽しく後悔の少ない人生をまっとうしてもらうことを目的とする( ゚∀゚)フフフ 「男性は男らしく生きればモテまくる」をテーマに、女性に向けて男性を褒め倒す予定。/戦隊の変身後のヒーローを多く演じていらっしゃる、スーツアクターの浅井宏輔さんが超絶に好きです。愛しかありません!!!めっちゃカッコいい!!!浅井さんを語り出すと、そこら中に唾を飛ばしながら100mダッシュした後の勢いになるので危険。  ●note⇒https://note.mu/ucon_tachibana