例え、手書きじゃなくても。例え、相手の顔が見えなくても。

病院食の献立のメモの裏に感想を書く欄があって。
それに気付いてから、毎回感想を書くようになった。
なんとなく、作ってくれる人が嬉しくなればいいなと思ってのことだ。

そうしたら「ご感想ありがとうございます」とメモに印字されていた。
食の豆知識もついてきた。

例え、手書きじゃなくても。
そのやりとりにほっこりした。
人とのコミュニケーションて、こういうことだよね。

例え、相手の顔が見えなくても。
相手の喜ぶ姿を想像してする行動は、自分にとっても喜びとなる。
 
 







橘右近をシェアで応援!!

おススメは「エックスサーバー

アクセスが早いので読者さんのストレスを軽減! 離脱を防げる!
安心のSSL化が無料
大量アクセスでもダウンしない! ちゃんと表示される!



ワードプレステーマなら「ストーク

初心者に優しい設定で、すぐに執筆にとりかかれる!
カスタマイズ方法がわからなくてもキレイなデザイン!
何もしなくても自動的にスマホ対応!!



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

「生きる」と「愛」をテーマにし、言葉で世界を変える小説家。 役者経験を活かし、自分を見つめることで人生を豊かにさせる方法を伝えるマインドコーディネイター。私には高学歴はありません。高校は定時制でほぼ中卒です。昼間は声優学校に通ったりバイトをしてました。 ですが、そのおかげで邪魔なプライドがなく何でも挑戦します。 私にあるのは、ハングリー精神と自分を信じる勇気と誇りです。 【得意】 演技・人間観察・雰囲気読む・感覚を落とし込む・小説書く・サプライズ考える・男性を理解し応援する・難しいことをわかりやすく説明する