気になる!執筆ツール「Nola」体験記のまとめ

こちらは、小説執筆ツール「Nola」を実際に一ヶ月間(2018/06/26~07/25)使ってみた記録です。
開発者さんのサイト⇒作家のための小説研究サイト|ノベルラボはこちら。作家にとってお役立ち情報が満載!

結果から言うと、外出先などでパソコンに小説が保存できない時、スマホにささっとメモとして残しておきたい時に使うのが一番いいなと思いました。

メモ帳機能でもいいのですが、これだけテーマなどの設定項目が充実しているツールを使わない手はないし、1つにまとまっている方がわかりやすくてストレスも少ないです。
小説投稿サイト「小説家になろう」へのメール投稿用のアドレスを自分のパソコンに送るためのアドレスでもいいですし(私はどうしてもWordに保存したいのでGmailに送るようにしています。スマホのWordはパソコンに慣れていると使いにくいので)

それでは、ツール紹介の目次です。

 

1)そもそも、なぜ「Nola」を紹介しようと思ったのか?

私は「Nola」開発者の方の男気に惚れて利用することを決めた

2018.06.26

その決め手となった『ビジネス』のお話です。

 

2)ログイン方法と機能の紹介

【執筆ツール「Nola」の記録①】初動。ユーザー登録での衝撃的な出会い

2018.06.27

「Nola」の魅力でもある機能のお話です。

 

3)既存の小説で機能を体験してみる

【執筆ツール「Nola」の記録②】超短編をいくつか投稿してみる

2018.06.28

『テーマ』設定の重要性について少しと、ユーザー登録についてを紹介しました。

 

4)実際に新作を書いてみた

「先生!恋愛小説の書き方教えてください」始めます|執筆ツール「Nola」体験記③

2018.07.03
  1. ジャンルを「恋愛」にしたワケ
  2. タイトルは「キーワード(テーマ)」を盛り込め!
  3. 主人公や登場人物はどんな人?
  4. プロットの作り方

以上の4つについて書きました。サイト構築(ブログ)にも使えます。

 

5)テーマ設定を細かく公開!

他の執筆ツールとはここが違う!「Nola」はマーケティングで大事なことも考えられる

2018.07.05

テーマはシンプルに言うと『大きな目標』です。その目標に向かって一緒に歩む人を『ターゲット=読者さん』と考えます。

 

6)キャラ設定のポイントとなる30の設問

私はここまで考える。キャラ・ターゲット設定で使える30項目

2018.07.05

キャラ設定で一番の要となるのは『幼少期の環境と後悔』です。

 

7)プロットの作り方

私なりのプロット、大公開します。|執筆ツール「Nola」体験記最終

2018.07.06

プロットは、ゴール(目標)までにどんな感動を盛り込むか?という大まかな冒険のルートや計画を立てること。そして、あることを起承転結の転にもってくるとよりいいですよってなアドバイスをしています。

 

小説は小説として完成させますが、書き方としてはまだまだ続けます

というのも、執筆しながらの公開でかなり行き詰ってしまったというか、「書き方を伝える」という目標に大きくズレてきてしまったので、もっと一つ一つを丁寧にお伝えするために小説ではなくコラムのような通常の記事でお見せしたいと思います。

■小説はこちら↓↓

第1話 きっかけは「続きが読みたい」だった

 

既に公開している記事も、今後修正していきます。

こちらの「小説の書き方」も引き続き「Nola」ちゃんを利用させて頂きます!

❚初心者向け小説の書き方|ノベルのヒント
目次はこちら

 

素敵な執筆ツール「Nola」の開発者様がメールを送って頂いたからこそ、楽しい経験もできましたし、ツールを活用し執筆もストレスなく、また高品質なものが書ける嬉しさもあります。
ありがとうございました!

こちらの体験記事を書かせてもらったおかげで、当サイトのアクセスもものすごく上がりました。なんということでしょう。
本当にありがとうございます!そして、多くの作家さんが「Nola」ちゃんといい出会いができますように。

 

橘右近をシェアで応援!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です